福岡で福祉車両だけを取り扱う専門店

ドライブレコーターの装着後、事故率が56.8%も減っています。

介護施設用ドライブレコーダー

事故の不安と運転のクレームありませんか?

施設の車両管理担当の方や、経営者の方は送迎時の事故対策の課題や
一般の方からの運転や乗降時のクレームなど
頭のイタい悩みは意外に多いのではないでしょうか?

解決策はドライブレコーダーだった!?

通常の安全講習はもちろんですが、事故の確率を減らす対策として
「ドライブレコーダー」を導入される施設様が、昨今とても増えてきています。

公益社団法人日本トラック協会 2015年ドライブレコーダー導入に関する調査報告書で、
トラックに、ドライブレコーダーを設置するだけで、56.8%も事故率が減少したという結果が出ています。

また、一般の方からのクレームについても、映像を確認し内容を理解することで適切に対応できるようになった
というメリットもあります。

この結果みると、施設の方も導入を決断されるのも納得ですね。

福祉車両のたすかるがオススメする、送迎車用ドライブレコーダーは?

福祉車両のたすかるにも、ドライブレコーダーの導入の相談が増えてきています。
どの機器を導入していいのか分からずにお悩みの方も多くいらっしゃいます。
福祉車両のたすかるは、管理のしやすさから「DrivePro」をオススメしています。

 

「Drive Pro」のメリットは以下です。

■常時録画エンジン始動ですぐ録画が始まり、エンジンを切れば自動でストップします。

■衝撃感知Gセンサー内臓もしもの事故の際は上書きされない保護フォルダに保存されます。

■簡単操作直感的に操作ができるので、機械が苦手な方でも簡単に扱えます。

■電源シガーソケット簡単に取り付けられます。

■安心の2年間保証不具合の発生率は0.1%ですので、ご安心ください♪

■SONYExmor導入(レンズ):光の量を自動で調整。夜間もくっきり撮影します。

福祉車両のたすかるでは「DrivePro」を
工賃込の特別価格 27,000円(税込み)でご提供しています。
※車外のみの撮影です。車内の撮影も希望の方は別途お見積いたします。

もっとDriveProについて知りたい方は、動画をご覧ください↓↓