福岡で福祉車両だけを取り扱う専門店

スロープタイプの固定装置の修理

固定装置の点検・修理です。

スロープ車には、車椅子を後ろから固定するのに2本のワイヤーが有ります。
そのワイヤーを車椅子の後輪フレームに掛け、固定します。

ワイヤーにガムテープが巻かれていたので、
外してみると
ワイヤーのササクレが出ていました。

ワイヤーのささくれで操作をする方がケガをすることもあります。

また、ワイヤー断線が起こると、事故につながります。

応急処置として、ほつれ部分を切りました。
そして、部品を注文し交換をいたしました。