福岡で福祉車両だけを取り扱う専門店

車椅子のまま乗り降りが可能

車イスのまま乗り降りが可能   車イスが乗車しない場合は、通常のシートに

車イスごと乗車するタイプで後部ドアからスロープを使って車内に運び込み、固定します。
ワンボックス車など車高の高いクルマに多くみられます。近隣の病院や施設の送迎など比較的近距離の移動に向いています。
価格面でも使い勝手もご家庭での日常のご利用には使いやすい車種です。

スロープタイプをオススメする方

スロープタイプ

 

・日常で車イスを利用されている方
・車のシートへの乗り降りが大変な方
・車のシートに長時間座ることができない方
・車を普段使いにも利用したい方


主要メーカースロープタイプ 車種一覧
■トヨタ:
シエンタ、エスクァイア、ノア、ヴォクシー
日産:チェアキャブ(軽)、キューブ、チェアキャブ、セレナ
ホンダ:N-BOX +、フリード+、ステップワゴン
ダイハツ:タント、アトレー
ホンダ:フレアワゴン
スズキ:スペーシア、エブリー、ワゴンR


車の後部に装備されたスロープを引き出し、車イスのまま乗車が可能です。軽自動車から普通車まで豊富な車種のラインナップがあることが特徴でもあります。また、ご家庭や施設の方まで多くの方にご利用されています。スロープタイプは、車イスの方を乗車させるには、後部座席やセカンドシートを仕舞う事で車いすの乗車スペースを確保します。車イスの方が乗車されな時は、後部座席やセカンドシートは普通のシートとして利用できることから、利用方法も幅広くとても人気があります。

スロープタイプに安心してご乗車頂くために、必ずご確認下さい。

車イスに乗車されている方は、介助する側の想像以上に「車の乗り降りの時に怖さ」を感じられます。
必ず、お声かけを行って下さい。
万が一に備え、車イスや車両に頭部を守るヘッドレストの装着と正しいシートベルトの着用が出来ているかを出発前にご確認下さい。

スロープタイプの乗り降り時にお声掛け頂くタイミング

①スロープを使って乗車、降車する際に車イスを動かす前に「動かしますよ」と一言添えるだけで、安心できます。
②乗車後、固定装置をロックした際に「動きませんね?緩みなどは感じませんか?」とお声掛け下さい。
③車の出発の際には「発信しますね」とお声掛け下さい。

 

車椅子用ヘッドレストの説明ヘッドレストについて
車イスの方が乗車をされる際に、車両に車イスの方のヘッドレストが装着されていない場合がございます。その場合は、車イスに装着するタイプのヘッドレストがございますので、必ずご利用下さい。万が一の事故の際の怪我の予防になります。

 

スロープタイプの安全な乗車方法を動画で紹介

 

よくある質問

福祉車両のご購入について

重要なのは、介護を受ける方が無理なく乗り降り出来る事です。
実際に展示車に乗車していただき乗り心地を試される事をオススメします。
その他、介護者をする方の状態、主な使用目的や家族構成が選ぶ際のポイントとなります。
ご購入いただけます。
日本国内であれば、どこからでもご購入いただけます。 陸送費等の詳細はこちらをご覧ください
もちろん、ご希望のお車をお探しいたします。
ご希望の条件などをお問合せフォームより送信下さい。
ありがとうございます。
まずは、お電話またはFAXにてご希望のお車をお知らせ下さい。
お電話でも詳しくご説明いたしますが、
こちらのページで納車までの流れや必要な書類が確認できます。
福祉車両をご購入された方の多くの方が故障時にお困りになります。
専門店でない一般の車販売店の場合は、どうやって修理をしていいのか分からない所がほとんどです。
また、修理や点検の時は代車が必要になります。
一般の車販売店では、福祉車両の代車の準備はありません。
福祉車両専門店であれば、多種多様の代車をご準備できます。
上記の理由から専門店でのご購入をおすすめしています。 専門店で購入するメリットをご覧ください。
当社は一般社団法人日本福祉車輌協会の会員です。
遠方からご購入頂きましたお客様には、日本福祉車輌協会のネットワークでお近くの福祉車両専門店をご紹介いたします。ご安心下さい。

お問合せはこちら

関連記事
No articles